オーロラの調べ (プラネタリルム天空)感想

久々に東京ソラマチのプラネタリム天空に行ってきました。
プラネタリウムは9時30~チケット販売開始でどの回のチケットも買えます。
ソラマチの営業時間は10時~なので10時前だとソラマチ広場のエレベーターでしか行けません。
当日券だけの販売で料金は大人(中学生以上)1,500円 こども(4才以上)900円
ヒーリング作品は1,700円と
なんかいつのまにか料金がまた値上げしていた!!
スカイツリーも当日券は変わらないけど
日時指定券はゴールデンウィークやお盆、年末年始などの特定日が3800円(展望デッキのみ2800円)になっていた…。

『オーロラの調べ』(プラネタリルム天空)

今回見たプログラムは
プラネタリウム番組『銀河鉄道の夜』で有名なKAGAYAさんの作品『オーロラの調べ』
上映時間約40分の内、プログラム自体の投影時間は26分ぐらいでした。残りは春の星空解説&宣伝
全7章から構成されるプログラム
1.北欧神話 2.地球の鼓動 3.オーロラが光る場所 4.北極圏の星空 5.夏のオーロラ
6.オーロラが光るしくみ 7.オーロラの調べ
個人的な感想は全編オーロラなのかなと期待していたら北極圏の大自然の紹介が結構がっつりあり思っていたよりもオーロラ部分は短く感じられた…。そして、どちらかというと前半の静かなオーロラより壮大な自然の風景に心惹かました。それでも最後のオーロラの調べ、オーロラブレイクバックの映像は迫力があり、オーロラは癒されるというより躍動感、エネルギーがすごいなと。あとナレーションの篠原ともえさんの声は心地よく癒されました。
それと今回席は後ろよりでしたがやっぱり投影機の近くの方が没入感があってよさそうだなとも思いましたが、酔うかな…今回も若干酔いました。
お昼はソラマチのリゴレット ロティ サリー アンド ワイン(2F 7番地)にて。
屋外からしか入れないので入口が分かりずらいお店。ソラマチの建物内には出口専用の扉しかない。
赤×白カラーのおしゃれな店内、賑やかで活気があります。
ランチはパスタORピザORロティサリーチキンのセットがあって
平日1000円~、休日1500円~で飲み物おかわり自由なのでコスパはまあまあ。
セットのひとくちスープが美味しかったです。

スポンサーリンク