鬼怒川グランドホテル夢の季/鬼怒川温泉

鬼怒川温泉、1泊2日にてプチリフレッシュしてきました。
鬼怒川温泉へは楽で便利な特急スペーシアで行きました。前の座席との間隔が広めなので快適に過ごせて良いです。
鬼怒川へは何度か来ているので駅に着いたら観光は特にせずにホテルへ直行しました。

泊まったお宿は鬼怒川グランドホテル夢の季
場所は鬼怒川沿いに並ぶ旅館街とは線路を挟んで反対側にあり。少し高台にあるので、
駅から徒歩7分ですが最後は坂を上ってやっと到着。

日本庭園が素敵なお宿らしいですが時期的に少し庭園は寂しい感じ。でもラウンジはなかなか良い雰囲気でした。

鬼怒川グランドホテル夢の季/鬼怒川温泉

チェックインを済ませた後はさっそく大浴場へ。今回は貸切露天風呂付きのプランなのですが予約時間まで間があったので先に洗髪などを済ませておくことに。
大浴場は清潔で広々。シルクバスや深湯、男女で違った趣向の湯船があり、男女入替制。入替の時間が夜の間だけだったので今回は片方しか入れませんでした残念。

貸切露天風呂は畳のお休み処付で50分制。外には小さなお庭があり窓を開ければ露天気分が味わえる。正直鬼怒川温泉のお湯は期待していないのですが、このお風呂はお湯がまろやかでしっかり温まりとっても良かったです。先に大浴場に行っていたので時間に追われることもなくゆっくり堪能できました。

そしてお楽しみの夕食。旬彩籠盛会席
鬼怒川グランドホテル夢の季の夕食
思っていたより多くの品数が出てきて大満足。お造り、煮物、温物、揚物などなど
1つ1つは少量で食べやすく、ちょっとずつ楽しめるのが良かったです。味付けが私好みの薄味できちんと調理されていてどれもとても美味しく仕上がっていました。

ご飯は一人ひと釜で炊くスタイル。これまた美味しかったです。
鬼怒川グランドホテル夢の季のごはん

そして朝食
鬼怒川グランドホテル 夢の季の朝食

内容は定番の焼き魚、卵、ベーコン、煮物、サラダ、納豆等ですが、十分なボリュームがあり器や盛り付けが華やかで目で楽しませてくれました。
温泉と美味しい食事でリフレッシュできてよかったです。

スポンサーリンク