アマン東京でブラックアフターヌーンティー

アマン東京のブラックアフタヌーンティーへ行ってきました。
場所は地下鉄大手町駅から直結している大手町タワー33F。
直結ですが
地下鉄大手町駅にはいくつもの地下鉄が乗り入れているので
線によっては結構な距離を歩かされます。
まず地下鉄を降りて東西線と丸ノ内線を結ぶ連絡通路にある

飲食店街OOTEMORI(オーテモリ)の吹き抜け広場を目指します。

そこのエスカレーターで地下2階から1階まで上がり入口に行くか、
地下1Fまで上がり外に1度出て外のエスカレーターで1Fへ
右へ進むとザ・カフェ by アマンが見えその入口正面にホテルへの入口が目立たずひっそりとあります。目印は人力車。
エントランスに入るとスタッフがお出迎えしてくれて
そこからエレベーターで33階のフロントへ
ロビーフロアの吹き抜け天井に圧倒されつつラウンジへ

ブラックアフターヌーンティー

飲み物は1人1種類で飲み放題。シェアするのはOKなので2人で行ったら2種類が飲み放題というシステム(2016.6月の情報)
大人数でいったほうがいろいろ飲めてお得
フレーバーティーなどもありましたが

1種類となると失敗したくないからついつい無難なものを注文してしまいます。紅茶が殆どドイツの高級メーカーRonnefeldt(ロンネフェルト)だったのに残念。
そしていよいよスタンドが運ばれてきました。
気分があがります。素敵です。

アマン東京のブラックアフターヌーンティー

まず3段目のSavory

アマン東京アフターヌーンティーのセイボリー

竹炭バンズを使った本日のプティサンドイッチ
エダマメの冷製スープと秋田県産ジュンサイ
十勝ポロシリ牛と新じゃが芋のコンフィラベンダーの香り
ピュアホワイトコーンのキッシュ
味は主張しすぎずさっぱり。

 続いて2段目PETIT SWEETS

アマン東京アフターヌーンティーのプチスイーツ

山形県産さくらんぼとグリオットのフィナンシェ
沖縄パイナップルのダックワーズ
愛知県産無花果とマカロナード
マダガスカル産バニラとカシスのタルト
1つ1つ変化があり飽きさせず
絶妙な味でどれもとっても美味しかったです

aman3

プレーンと抹茶の2種スコーン
クロテッドクリームと自家製ジャム2種
静岡県産メロンとシャンパンゼリーチョコレートハット
アプリコットジャム・イチゴジャム・はちみつ・クロテッドクリーム。クロテッドクリームが美味しかったのでそればかり食べてました。

そして甘くなった口をリセットするためにシャンパンゼリーをいただきましたが、これはもろにシャンパンで個人的には微妙でした。
そしていよいよ可愛すぎるチョコレートへと行きたいところですが
お昼も抜いてきているのにもうこの時点でもう満腹です。スコーンにやられました。クロテッドクリームが美味しいからといい気になって2つしっかり完食するから。

アマン東京アフターヌーンティーの可愛いチョコ

・ダイヤモンドの器に入ったケシの実を纏ったラズベリーのパートドフリュイ
・ブラジル産カカオ%チョコレートと
ライムキャラメルのハイヒール形ボンボンショコラ
・フレッシュブルーベリーを入れたチョコレートバッグ
味は満腹だったこともありますが特筆すべき点は特になし。
眺めもよく落ち着いた雰囲気ゆったりとした空間でお茶を楽しめたので良かったです。

都内アフタヌーンティーまとめ

スポンサーリンク