ブックオフオンライン買取利用で本棚整理

読まなくなった漫画や文庫本をブックオフオンラインの【宅本便】で処分することに。
最近はほとんどブックオフオンラインを利用して、本棚の整理をしています。
処分するものは古い漫画や小説です。ついつい油断すると増えてくるので定期的に処分するように心がけています。
ブックオフの店舗に直接持ち込めばいいのだろうけど持っていくの重いしめんどくさしなのでいつもネット買取を利用してます。
ブックオフオンラインの便利な所は段ボール箱に本を詰めれば
宅配業者が自宅まで本を取りに来てくれる点

手っ取り早くとても楽に処分できるのでたびたび利用しています。
そして他は30点以上が多い中古本は20点以上から
ゲーム、CD、DVDのいずれか3点以上から
買取価格が1,000円以上の商品が1点から
買取してくれる所も嬉しいポイントなのです。
(でもつめているうちに30点以送ることも多いのですが)

古本買取業者私的感想メモ

 [駿河屋]
買取価格が調べられるし、見積もりができるあんしん買取は便利ですが、自分で発送しなくてはいけないなど結構手間がかかのがネックです。
振込手数料負担もあるのである程度値段がつくものの時に選択肢に入れます。

[ネットオフ]
買取30点から。【買取金額20%UP】や【10点以上からOK】などキャンペーをいろいろやっているのでタイミングがあえばなど…しかし以前利用したときに納得できない査定で返品してもらいその後適正価格で他に買い取ってもらったという経験からなんとなく避けています。

[古本市場オンライン]
買取30点から。こちらもキャンペーンで【10点以上からOK】などをやっている時もあり。そして古本の買取価格も出る所が良いがただ査定が厳しい印象…

[Amazon 買取]
結構便利だったので復活してほしい
復活しましたが正直微妙。買取対象は拡大したけど、あんまりメリットなさそう。

そしてブックオフオンラインの買取価格ですが
高価買取ではない漫画本だと今までは1円とか5円とかよくて10円とかが多かったです。コストを考えれば納得。

専門書とかは1冊600円とかつくこともありましたが、そんなに期待せずにいつもたのんでいます。
いままでの査定で最低金額は
25点送って18点値段がつかず

合計7点 7円

7円…

7円!?

古い本が多かったから査定結果は納得ですが
もう振り込んでもらうのが悪いぐらいの金額です。
なんかごめんなさいって感じ。もう少し量をだせば良かったと反省。

ゴミに出すのも面倒なので本当引き取ってもらえるだけありがたいです。
今回はいくらになるやら。(今回はなんとか1000円は超えました。よかった。)

スポンサーリンク