パレスホテル東京 プリヴェでアフタヌーンティー

パレスホテル東京「ラウンジバー プリヴェ」でアフタヌーンティーをしてきました。
アクセスは地下鉄大手町駅から地下通路直結。地下1階からエスカレーターで1階ロビーへ。
1階ロビーラウンジでも重箱のアフタヌーンティーを頂けます。
そこからエレベーターで6階「ラウンジバー プリヴェ 」に到着。
ラウンジはシックで落ち着いた雰囲気で騒がしくもなく寛げました。
ラウンジは広くはありませんが窓際の席だと昼間は開放感があり緑を眺めながらのんびりできそうです。

夏のアフタヌーンティー

飲み物は約25種で銘柄変更可能。紅茶はポットサービス・茶葉変え自由。約カップ2杯半ぐらい。

ロンネフェルトとマイティーリーフのフレーバーティー&ハーブティーが主体。
煎茶 「百年の春」、ほうじ茶「香りの芸術」などめずらしい物も。
自家製アイスロイヤルミルクティーが暑かったのですっきりとした甘さで美味しく感じました。サービスは丁寧で気さくで快適に過ごせました。
プリヴェのアフタヌーンティーは季節ごとに
内容が少し変わります。
夏のアフタヌーンティーは爽やか。
一人一台のスタンドで登場。

パレスホテルアフタヌーンティー
上段には可愛らしい飾りつけのお菓子。
鳥型のラングドシャ
たまご型のショコラ
てんとう虫型のショコラ


2段目プティデザート
マカロン
黄柚子のムース
マンゴーパッションのシュークリーム
黄栗のモンブラン
夏らしくさっぱりとしていて食べやすかったです。
シュークリームとマカロンはたぶんラローズノワールなので
安定の味。


3段目はセイボリー
魚のフリットとタルタルソースのバーガー
サーモンタルタルとハーブのブリニ
生ハムとパパイヤ
トマトバジルのラケ
マイスのパンナコッタとカラメルソース
バラエティに富んでいて軽く味わい深いセイボリー達。
程よく個性もありつつ後味がよい上品なお味でした。


4段目は食べ応えのあるスイーツ達
ピーチコンポートのナージュ
レモンホワイトチョコとナチュールのスコーン
パイナップルのタルト
マスカルポーネクリームのマロンシャンティイ
スコーンは小ぶりでさっくり。クロテッドクリームはあっさり。
楽しみにしていた伝統のマロンシャンティイは甘さもありつつ軽やかな食感。
生クリーム部分がマスカルポーネクリームに変わっていて
ボリュームはありますが夏にぴったりさっぱりとした爽やかさがプラスされ美味しかったです。

全体的な量も多すぎずちょうどよく
セイボリーとスイーツのバランスも良く最後まで美味しく頂けました。

都内アフタヌーンティーまとめ

スポンサーリンク